第6回ありのままじゃないパンケーキ!(前半)

4th_project_intro.jpg

濱家:一週間ぶりのお待たせです。今回で克服レシピも3回目やで。

山内:もう、ホンマ、いいかげん
克服して欲しいよな。

竹本:どうも初めまして、今回は私、
タカノフーズのアナ雪こと、
竹本がお手伝いさせていただきます。

d6_contents-photo01.jpg

濱家:うわー、自分で言うてはるで、瞬きもせず!

山内:これはこれは、かまいたちのクリストフ、山内です。

濱家:誰やねん!
ほんで、ちょといつもより握手長ないか?

d6_contents-photo02.jpg

山内:このいつものボケ、女性が相手やとちょっと照れるなぁ・・・。

 

竹本:それでは早速ですが、今回の克服レシピを発表します。
ズバリ“納豆ヨーグルトパンケーキ”です。

濱家:えー!ちょっと無茶ちゃいますか!?

山内:今回はヤバイかもな・・・。

竹本:ご安心ください「 ありのー、ままのー♪」
自信作ですから!

濱家:攻めてきますねぇー。

山内:納豆の可能性広げますよねぇー。

 

竹本:まずはボウルに卵とヨーグルトと水、
そしてミックスジュースを入れてください。

d6_contents-photo03.jpg

濱家:大阪ならではの味ですね。

竹本:そこにホットケーキミックスを入れて
粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

濱家:ダブルミックスや!

竹本:はい?・・・あぁ“ミックス“ジュースとホットケーキ
“ミックス“で、”ダブルミックス“ですね。

濱家:恥ずー、解説はやめてください。

竹本: で、そこに納豆を2パック入れてかき混ぜていきます。
そうそう、納豆は今回もケーキと相性抜群の!

d6_contents-photo04.jpg

竹本:旨味ひきわり納豆!

濱家:旨味ひきわり納豆!

山内:旨味ひきわり納豆!

 

竹本:それではたれと混ぜた納豆を投入して、
軽く切るように混ぜてください。サックリ、という感じです。
あまり納豆と生地を混ぜすぎると、
味がぼやけてしまうので。

d6_contents-photo05.jpg

 

濱家:では、フライパンに生地を流しこんでいきますね。

 

d6_contents-photo06.jpg

 

竹本:甘じょっぱい香りがしてきましたね。

 

d6_contents-photo07.jpg

濱家:納豆のニオイ、しませんねぇ!
そろそろひっくり返せるかな・・・。

竹本:もうちょっと待ったほうがいいかも・・・。

 

濱家:納豆が入っているから焼けにくいとかあるんですか?

竹本:ふふふふふ、そんなことはありませんよ。
まだフライパンが温まってないだけだと思いますよ。

 

濱家:納豆のネバネバで
ぶくぶくの泡も出てきにくいのかもしれませんね。

竹本:あ、それはあるかもしれませんね。
もうしばらく、じっと待っていただけますか。

d6_contents-photo07-09.jpg

濱家:もうそろそろかな?あ、めっちゃいい感じですよ。

山内:いきますか、いきますか、いきますっっっ!

d6_contents-photo08.jpg

濱家:ハイ、いきました!

竹本:スゴーい、濱家さん。

濱家:きれいに焼けてますね。
ではお皿に移していきます。
バターはどこにのせましょうか?

竹本:ふたつのホットケーキの真ん中にのせる感じで。

d6_contents-photo09.jpg

濱家:シロップは?

竹本:お皿にはみ出すぐらいがいいかと。

山内:そこはセンスやセンス。

d6_contents-photo10.gif

竹本:あ、素敵ですね。レリゴー♪ですね。

山内:ちょいちょい、アナ雪はさんできますね。

濱家:ダバダバの方がおいしいから、
たっぷりかけますね。
よっしゃー!でけたー!

 

山内:“納豆ヨーグルトパンケーキ”完成!

d6_contents-photo11.jpg

竹本:ではでは早速、納豆苦手芸人さんに
食べていただきましょうか!

濱家:あいつらもこれで納豆嫌いが直るやろっ!

山内:今度こそなっ!

〜第7回に続く!〜

 

 


ページの先頭へ