第4回徹底比較!納豆の凄さ!?(前半)

加:1週間ぶりのご無沙汰です、銀シャリさん!
では早速、今回のお題は、ジャン!
「いろんな大豆食品があるけど、
納豆ってどれくらいすごいの?」
です。

c4_contents-photo01.jpg

橋:はいはいはい、なるほど。

鰻:確かに大豆を使った食品って、いろいろありますよね。

橋:たとえば?

鰻:えー、納豆やろ、それから、えー・・・。

橋:知らんのかいっ!

 

加:ふふふふ。他には、豆腐やお醤油、お味噌汁なんかも
大豆を使った食品の代表例ですよね。

鰻:そうそう、それが言いたかったんですよ。

橋:ホンマかいな。

 

加:では、今回もキッチンへ移動して、
実際に納豆の大豆パワーの凄さを確かめてみましょう! 

鰻:おーーー!  

橋:おーーー!

 

 

加:はい、またまたキッチンへやって来ました。
ではまず、実際に納豆1パックにどれだけ大豆が入っているか、
数えてみましょう。
この大豆を数える計測板に、
納豆を一粒ひとつぶ乗せていってください。

c4_contents-photo02.jpg

鰻:オレ、左利きやけど大丈夫かな?

橋:エチケット的にはマズイけど、まあ今回はエエやろ。

 

鰻:これ、なかなか難しそうやなぁ、糸引くしなぁ。

橋:・・・。

 

鰻:・・・。

橋:・・・。

 

鰻:よっしゃ!まだパックに納豆残ってるけど、量り終わったことにしとこ!!

橋:で、何粒あるんやろ?

加:ざっと、300粒です。

c4_contents-photo03.gif

橋:300粒も!

鰻:いやぁ、意外やったなぁ。300粒も1パックに入ってるとは。

加:それで、もしこれだけの大豆を枝豆でとろうとすると、
こんなに山盛りの枝豆になります。

c4_contents-photo04.jpg

橋:こ、これは多いなぁ!

鰻:これは食べられへんよ!

 

橋:あ、でも塩味きいてておいしいなぁ。

鰻:なんかビールなしでも結構うまいやん。

 

加:銀シャリさん!枝豆はそのへんにしていただいて・・・。
でもどうですか?こんな感じで実際に目にすると、
300粒の大豆の量が、いかに多いかがわかるでしょ。

橋: そうですね、わかりやすいですね。

鰻: 確かに。  

 

加:では次は、大豆300粒分のお味噌汁って、
一体何杯分になると思いますか?

鰻:うーん、何杯分やろ?どんどんテーブルにお味噌汁が
運ばれてきてますけど・・・。

 

加:答えは!・・・と言いたい所ですが、今週はここまでです。
来週に乞うご期待!!

~第5回へ続く~


ページの先頭へ