第6回西と東、納豆菌の違いは?

b6_contents-photo01.jpg

市:それでは、いよいよ工場へ潜入しまーす!

和:行ってきまーす、エヘヘ!

b6_contents-photo02.jpg

市:その前に、このエアシャワーを通らなアカンのやな。

   おー、これがエアシャワーか!

  めっちゃ全身に風くるなー!!

和:むっちゃ風くるー!

   これ、テレビで見たことあるやつやー!

   この先に、待ちに待った工場が広がってるんやね!!

b6_contents-photo03.jpg

藤:なんとか工場には入れたようですね。

   私は品質管理室の藤田です。

   人呼んで“品管のフェアリー(妖精)”。

   女と男さん、私が出題するクイズに答えられない限り、

   この先、一歩も進めませんからね!   

市:早速、お出ましと来たか・・・。

和:あれ?なあなあ、イッちゃん。あの隅にある冷蔵庫、怪しくない?

    絵に描いたようなわかりやすいチェーン。

   むっちゃ頑丈そうやけど・・・。 

b6_contents-photo04.jpg

市:もしかして、あの中に“最高の納豆”が!?

和:なんかオモシロイこと言うたら開くんとちゃう?

市:開けゴマ!

藤:ダメですねぇ~。

 

和:ハハハハ!ダメやって。

市:ハハハハやないよ!

  藤田さん、何が入ってるんですか?

藤:納豆菌が入ってるんですよ。

  タカノフーズでは1500種以上の納豆菌を

 保管してるんです。

  もちろん保管場所は、この冷蔵庫以外にもありますよ。

 

市:えー、凄い数ですねぇ。

   ところで、このチェーンの鍵は、誰が開けられるんですか?

藤:品質管理部の者だけです。 

市:そうなんですね!ちょっと開けてもらっていいですか?

 

和:私が一丁、歯で開けてみるわ!

 

b6_contents-photo05.gif

市:アカン、アカン!いらんことせんでエエねん。

藤:じゃあ、ちょっと鍵で開けますね。

b6_contents-photo06.jpg

和:えー、凄い。何コレ。化粧水みたい!

   お母さん、目薬入ってたよ!

藤:ハハハハハハ!

市:藤田さん、僕の時と違って笑ってますやん。

 僕には手厳しいですねぇ。

b6_contents-photo07.jpg

藤:ふふふ、ちょっとご覧いただけますか。

  これも納豆菌なんですよ。

  寒天培地に納豆菌で文字を書いたものです。

和:エー、凄い!何コレー!納豆菌で字が書けるんやー!!

藤:近畿など西日本の納豆に使っている納豆菌と

   東日本の納豆菌では一部違っていて、

     今回はそれぞれの菌で文字を書いてみました。

   違いがわかりますか?

市:全然わからへんなぁ。

藤:そうですよね、見た目はほとんど同じですから。

   でも納豆菌は人間と同じ生き物なので、それぞれ個性があるんですよ。

b6_contents-photo08.jpg

藤:そこで問題です。

   この納豆菌、西日本と東日本では、何が違うのでしょう?

和:あ、わかった!これで納豆を作ったら、ちょっと標準語をしゃべるようになる。

市:西の納豆菌やったら関西弁に、東の納豆菌なら標準語に

   話し方が変わるっちゅうわけやね。

b6_contents-photo09.jpg

藤:ハハハハ、違いますねー。

和:あ、またわかった!西と東ではうどんでもお汁の味が違うから、濃い薄いがあるとか?

    納豆も味が違うんちゃうやろか?

市:それとも、西の人は納豆が苦手なので、

  匂いが少なめになってるとか?

b6_contents-photo10.jpg

藤:おー!ふたり合わせて、ほぼ正解です!!

市:ということは、西と東では匂いが違うのと、関西弁と関東弁になる。

藤:ふふふ、関西弁と関東弁の違いは出ませんが。

    西日本と東日本の味や香りの嗜好に、納豆も合わせているということなんですね。

  東日本は、納豆大好きという文化ですので、納豆の旨味が強いんです。

  あと糸引きもすごく強くなっています。それで西日本は、イメージ的には納豆の

  文化がまだまだ浅い所が多いようですので、味が淡白になってますね。

  それで、豆もちょっとふっくら柔らかくなっています。

市:ほーーー!

和:だから、関西で食べるんと関東で食べるでは、味が違うんや。

藤:そうですね、若干違いますね。

b6_contents-photo12.jpg

市:そういうことだったんですね、ヘー、

     僕らもネバり強く答えを考えただけありました。

和:そういうのはいらないんで。藤田さん、すみませんねぇ。

市:厳しいですねー。

 

藤:それにしてもよく正解が出ましたね。

市:いや―、藤田さんのやさしさのおかげですよ。

藤:それでは、この「関西と関東の納豆の違いクイズ」は

   正解ですので、さらに先へお進みください!

b6_contents-photo13.jpg

市:ヨシッ!

和:この調子、この調子!


ページの先頭へ