第6回"イカ"すぜ!このパスタ

06_contents-photo1.jpg

橋:早速、パスタをゆでていきまーす。  

           ~数分経過~

鰻:もうできてんのとちゃうか?確かめてみ。

06_contents-photo2.jpg

橋:うわ、熱っ!熱っ!

鰻:どんな食い方すんねん!

   何やねん、いまの食い方。

橋:シェフこんな食い方するよ。   チュルチュルって。

鰻:いや、変やったよ。

 

橋:あ、まだかたい。全然かたいわ。アルデンテになるまで茹でな。

 ところでダイオウイカって知ってる?

鰻:突然やな、めっちゃデカイやつやろ。 06_contents-photo3.jpg

橋:海のモンスターって呼ばれててな。

 口ばしみたいな所に、牙みたいなんあるんやで。

鰻:そんで銀色なんやろ。

橋:船ごと巻き込むみたいな・・・

 ちょっとパスタのかたさ確かめるな。 06_contents-photo4.jpg

橋:ウマいっ。これだけでウマいわぁ。 

 でもまだかたいかな・・・。

鰻:で、そのガラスの器に入ってるのは?

06_contents-photo5.jpg

橋:ダイオウイカの一部。

鰻:え?あんなん捕獲でけへんのとちがうの?   

 捕獲したらアカンやん。

 

橋:そんなこと言われてもな。

鰻:ダイオウイカおいしないで。あんなんデカイ大味やろ。

 

橋:そんなこと言われても"いか"がなものかと思いますけどねぇ。

鰻:また"いか"言うてるわ。

橋:そんなこと言われたら、"ゲッソ"リするわ。  

 と言うてる間に、丁度おいしいかたさになりましたね。 

 

橋:では、パスタをお湯から上げます。

鰻:このタイミング大切ですよ。これでおいしさ変わってきますからね。

06_contents-photo6.jpg

橋:お湯をしっかり切って、あっつ!あっつ!

鰻:火傷すんなよ。

06_contents-photo7.jpg

橋: 「おかめ納豆の旨味昆布だし納豆」が入ったボウルに移して和えます。

鰻:出ました!

06_contents-photo8.jpg

橋:うわっ!キッターーーーーーー!!!

鰻:エエ湯気の匂いしますねぇ。作りながらお腹空いてきますね。

 

橋:・・・。(黙々と作業)

鰻:ムシやな。

 

橋:お皿に盛っていきます。明太子とお刺身用のいかを生のまま盛ります。

鰻:生のまま?

06_contents-photo9.jpg

橋:余熱で火が入るねん。

鰻:あぁ、なるほど!考えましたね。

 

橋:盛り付けは、見映えが大事やしな。

鰻:見映えの食欲ってありますからね

06_contents-photo10.jpg

橋:明太子を盛り付けると、ニッポンな感じしますね。

鰻:色合い、いいねぇ。

06_contents-photo11.jpg

橋:その上からしそをのせます。

 うわっ!おい"しそーーーー!"

鰻:緑入るとまたいいですよね。 

 

橋:今までのところ一勝一杯の"シーソ"ーゲームやからな。  

 このパスタで引き離さなな。

鰻:"しそ""シーソー"掛けてんのか。"ゲソ"と掛けてる思たわ。

橋:違います。

06_contents-photo12.gif

橋:ハイ、できあがりでーす『イカ明太子納豆パスタ』!!

鰻:うまそうやなぁ。食べてみたいけど、次オレの番いくで!

~第7回に続く~ 02_contents-line.jpg 06_contents-photo13.jpg

材料(2人分)

スパゲッティ:160g

するめいか(刺身用):60g

明太子:40g

納豆:2パック

納豆のたれ:2袋

しそ:4枚

 

作り方

1.するめいかは細切りにする。納豆はボウルに入れ、納豆のたれを混ぜておく。

2.スパゲッティは表示通り塩を入れた湯でゆでる。

3.2の湯をきり、納豆のはいったボウルに入れ、混ぜる。

4.3を器に盛りつけ、いかと明太子をのせ、しそを飾る。


ページの先頭へ