第5回"キムチ"を込めて、ジャッジを仰げ!

05_contents-photo01.jpg

鰻:今回はな、なんと酒の肴にピッタリな・・・ 

橋:お前、酒飲めへんやろ。 

鰻:いや、酒好きの相方も満足する納豆レシピや。

橋:おぉ、それは楽しみやな。

05_contents-photo02.jpg

鰻:ボウルに「おかめ納豆の旨味昆布だし納豆」入りました!
  ハイ、たれ入りました!もう慣れたもんやね。料理人ぽくなってきたわ。
  あー、いい感じ!いい感じよ!!

橋:まだ納豆混ぜてるだけやろ。

05_contents-photo03.jpg

鰻:はい、キムチを投入!混ぜまーーーす!

橋:次はお豆腐を切るんか。

05_contents-photo04.jpg

鰻:実はこのお豆腐も、タカノフーズさんから出てるやつなんやで。
この
ツインパックで便利タカノフーズさんのお豆腐を・・・

橋:ちゃんと宣伝しとかなアカンで。次は目指せ豆腐芸人!やからな。
ちなみに、今のところ地域限定販売やから、残念ながら関西では 買えへんらしいで。

05_contents-photo05.jpg

鰻:では、本格的に切るで~。手の平にそっと豆腐をのせまして。
ハイ、
ストーーーンと切るで!ストーーーンと!

橋:切ったらお皿にのっけて・・・その手つき恐る恐るやなぁ。

 

鰻:で、納豆キムチを盛りつけます。

橋:これセンス試されるよ。

05_contents-photo06.jpg

鰻:エスカレーター式にね、お箸からスッと落とす。
そして、
キュッ!キュッ!とね、キュッ!と先をつまむのがポイントなんよ。

橋:それしたら、どうなんの?

 

鰻:先が立っていい感じになるんよ。見映えがね、よくなるんよ。

橋:もっとのせろよ!もっとキムチ納豆欲しいわ!
それじゃエキストラぐらいやぞ!脇役どころか!

鰻:のせ過ぎたら落ちるやろ。

橋: 豆腐から落ちたってエエねん。落とし方が大事やねん。
女性と漫才と一緒や。キレイに落としたらエエねん! 

05_contents-photo07.jpg

鰻:ハイ!落とした!!豪快にいかなね。

橋:そうそうそう。結局はそっちの方が、うまそうやんか。

05_contents-photo08.jpg

鰻:ハイ、OKできました!『キムチ納豆やっこ』!!

橋:これはこれで、うまそうやなぁ。

 

橋:では、今回も宮本さん、どうぞこちらへ!

宮:いやぁ、今回も接戦ですね。
私、お酒飲みますから、このやっこ、ダイナミックな盛りがいいですよねぇ。
 焼き飯の方もまた油カスがいい味出しますからねぇ~。

05_contents-photo09.jpg

橋:では『カス入り納豆焼き飯』からどうぞ。
鰻さんがだいぶこちらを
“ニラ”んでましたから勝利を“カス”め取られないようにしないと。

宮: ハハハハ。

05_contents-photo10.jpg

橋:あぁ、いい食べっぷりですね。焼き飯が似合いますねぇ~。

鰻:焼き飯好きそう!好きそうですもん!ズルイッ!!

宮:さっきからね、食べたいなぁ、と思ってたんですよ。
 醤油の風味が凄く利いてますね。焦がし醤油というんですか。
納豆がまたね、いい味を出すんだねぇ~。
 あぁ、ガーリックのパンチも利いてますねぇ~。

 

鰻:次は日本の代名詞と言われる豆腐、そして納豆ね。
焼き飯なんて中国のものですよ。

橋:いやいや、もはや日本のものですよ。ジャパニーズフードですよ。
でも、これお手軽過ぎるんじゃないですか?

鰻:いやいや、時間は関係ないですよ。結局はおいしさですよ。

05_contents-photo11.gif

宮:うん、豆腐おいしいですね。自社で作ってますから。
これが言いたかったぁぁぁ。
なんだか焼酎が飲みたくなってきましたね~。

橋:プリン体、気にしてますか?

05_contents-photo12.jpg

鰻:この『キムチ納豆やっこ』まだまだ味の変化を楽しんでいただくことができます。
こちら、ポン酢の方をかけていただきますと、
さらに味が変わっておいしくなります!

05_contents-photo13.jpg

宮:どのくらいかければいいでしょうね。

鰻:え~、適量で。

 

宮:関西ではよくポン酢を使うんですよね、料理で。

橋:好きですね、鍋文化ですから。

鰻:どうですか、お味の方は?

05_contents-photo14.jpg

宮:ポン酢がねぇ・・・またさらに・・・おいしくするんだねぇ・・・。
鰻:いやーーー!ありがとうごさいます!!

橋:僕やったらね、ポン酢やなくて、軽くゴマ油かけたりして韓国風にしてみるとかね。
 いや僕も、豆腐のことで
"もめん"のはイヤですけど。
 つい歯に
"きぬ"着せぬ発言しちゃうんですよね。 

宮:ハハハハハハ。

 

宮:そうですね・・・今回はやっぱりこのポン酢が利いてますなぁ~~~。
ですので、勝者は鰻さんでっ!

05_contents-photo15.jpg

鰻:ありがとごうございます!!
 一勝一負いい勝負!

橋:いやぁ、いけると思たんやけどなぁ・・・。

鰻:豆腐には負けるけど、確かにこの焼き飯もうまかったよ。
店に出せるよ。流行りますよ。でも、今回はオレの勝ちやな!

橋:よし、次は逆転したるで!

~第6回に続く!~ 02_contents-line.jpg 05_contents-photo16.jpg

材料(2人分)

納豆:1パック

納豆のたれ:1袋

豆腐:1丁

キムチ:40g

万能ねぎ:少々

ポン酢:適量

 

作り方

1.キムチは粗めに刻んでおく。

2.ボウルに納豆と納豆のたれを入れて混ぜ、1を加えて混ぜる。

3.適当な大きさに切った豆腐に2をのせ、小口切りにした万能ねぎを散らす。

4.ポン酢を別の器に入れて添える。


ページの先頭へ