発酵コラーゲン納豆

  • 大豆イソフラボンとは
  • 発酵コラーゲンとは
  • 発酵コラーゲン納豆開発秘話
  • コラーゲンとキレイの関係
  • 2週間チャレンジレシピ

大豆イソフラボンとは

女性ホルモンは、すべての女性の“カラダ全体”に影響!
イソフラボンは私達の体内で女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをします。一生を通して女性の健康や美しさに大きく関わる女性ホルモン(エストロゲン) 。“恒常性”が重要で、分泌量の急激な変化がさまざまな不調を引き起こすのです。しかし、エストロゲンの分泌は過度なダイエットやストレスのせいで減少します。また、40代後半頃からの更年期に急激に減りますが、これは自然の摂理で止めることはできません。カラダのために、減少をいかに“緩やかにする”かが大切です。
納豆に含まれる「大豆イソフラボンアグリコン」とは?

大豆食品中に含まれるイソフラボンは、主に配糖体として存在しています。このままでは腸から吸収されにくく、腸内細菌の働きで糖の部分が切り離され大豆イソフラボンアグリコンとして吸収されています。このアグリコン型の分子構造はヒトのエストロゲンに似ているため、女性ホルモンに似た作用を生じることが知られその生理機能が注目されています。
納豆や味噌といった発酵食品は通常の大豆食品と異なり、発酵のチカラでイソフラボン(配糖体)の糖が外されて、『女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン* (大豆イソフラボンアグリコン) 』に変化した状態で食品に含まれています。


大豆イソフラボン(配糖体)と大豆イソフラボンアグリコン

> シリーズトップへ

  • もめん美人シリーズ
  • タカノフーズの納豆ラインナップ
  • タカノフーズの豆腐ラインナップ
  • おかめレシピ
  • おかめのこだわり